天王寺の脱毛サロンランキングを紹介します

MENU

失敗しない脱毛サロンの選び方

【料金と技術】は見合っているのか?

脱毛サロンを選ぶ時、一番重視されているのが【料金と技術】だと思います。

 

料金が安くても、脱毛効果がなければ嫌ですし。

 

脱毛効果は高いけど、料金が高すぎれば手が届きません!

 

 

一部のお金持ちの芸能人やセレブを除くと、一般人にとっては、【料金と技術】が見合っていることが非常に大事!

 

料金も手頃で、しっかり脱毛効果も実感できるサロンが理想です。

 

最近の脱毛サロンは、学生さんでも通いやすいように、月額料金制度で全身脱毛を選べるケースが多くなりました。

 

そのため、嫌になったらいつでも止めやすく、回数契約コースとは違い、未施術分の返金を巡って嫌なゴタゴタに巻込まれることもなく、後腐れがないのも魅力です。

 

脱毛サロンの月額料金は、多くの場合1万円以内なので、携帯料金感覚で全身脱毛が始められます。

 

未成年者も、親の同意があれば脱毛を行うことができますので、お小遣いでも通うことが出来ます。

 

脱毛技術も日々進化しており、痛みのない光・レーザー脱毛で、時間はかかってしまいますが、長時間通うことによって、徐々に毛の量が減っていきます。

 

ムダ毛のお手入れを少しでも楽にしたいと考えている人には、やはり脱毛サロンはおススメの解決策です!

 

 

【プライバシー】は守られているか?

脱毛サロンは、実際に通ってからよく聞かれる不満があります。

 

それは【プライバシー】の問題です。

 

脱毛サロンは、お店によって、カーテンだけで仕切っているような簡易個室タイプと、しっかり壁で仕切って、個々のパウダールームも用意されているような完全個室タイプがあります。

 

最初のうちは、料金や技術、または知名度などで脱毛サロンを選んでしまいやすいのですが、実際に通ってみたら、「カーテンだけの仕切りだと隣の声が気になる」とか「自分の会話が筒抜けになるのが嫌」など、プライバシー面を気にする意見が意外に多く聞かれるのです。

 

神経質なタイプや、プライバシーを重視する人にとっては、非常に大きな問題で、やはり施術の度に嫌な気持ちになってしまいます。

 

そのため、プライバシーが守られている完全個室を持っているサロンの方がおススメです!

 

やはりひそひそと話をしていても、カーテン1枚だけの仕切りでは、声は筒抜けになってしまいますので、壁でしっかりと仕切ってある個室が理想です。

 

何か月も、何年も通うことになるので、やはり施術を気持ちよく受けられる環境を整えることが非常に大事です。

 

 

 

 

【接客】が通いやすさを決める!

脱毛サロンでの施術は、通常2,3年通うことになります。

 

しかし、中には途中で止めてしまったり、お店を変えてしまう人もいます。

 

その理由の一部には、【接客】の質を挙げる人がいます。

 

引っ越しなどで、どうしても行けなくなってしまう人の場合は除きますが、お店のスタッフとの関係が良くなく、通いにくくなってしまう場合は事態は深刻です。

 

全国に店舗数が多くて、簡単にお店をチェンジできる場合は良いですが、店舗チェンジが出来ない場合、嫌でも契約したお店に通うしかありません。

 

せっかく脱毛サロンに通っているのに、お店のスタッフとの人間関係で、いざこざが起きてしまうと、嫌なものです。

 

そうならないためには、やはり脱毛サロンを選ぶときに、ちゃんとお店の接客の質をチェックしておくことが大事です。

 

大手のサロンが、料金が高いのに、なぜお客さんが途切れないかというと、それだけ社員教育を徹底して、スタッフ一人一人の接客スキルが高いという魅力があるからです。

 

安い脱毛サロンは、やはり言葉遣いが悪く、教育が行き届いていないように感じられるケースもありますので、やはりスタッフ教育がしっかりしている脱毛サロンを選んだ方が、嫌な気持ちにならないのでおすすめです。

 

 

 

【罰金・追加料金】が多いサロンは損!

更に、脱毛サロン選びで重視したいのは、やはり【罰金・追加料金】を取らないサロンです!

 

最近の全身脱毛は、月額料金だけでサービスを受けられることが多いですが、一部のサロンには遅刻やキャンセルに対して1000円〜3000円程度の罰金を定めていたり、剃り残しのシャービング代、VIO脱毛の時にはく紙ショーツ代など、オプションで追加料金を請求する脱毛サロンがやっぱり存在します。

 

 

どうせ脱毛サロンに通うのであれば、紙ショーツ代やキャンセル料金を取らない脱毛サロンの方が、断然使いやすいですし、後からトラブルになることが少ないです。

 

特に紙ショーツなどは、有料になってしまうと、VIO脱毛をしている人にとっては、結構な出費になります。

 

紙ショーツを無料で提供している脱毛サロンもあるんだったら、そっちの方が良いと思いませんか?

 

他の脱毛サロンでは無料で当たり前のサービスが、有料になっているようなサロンは、例え月額料金がお得だとしても、長い目で見た時には、それほどお得になるとは限りません。

 

追加料金が発生するのか、ちゃんと確認をしてから契約するようにしましょう。

 

脱毛サロンおすすめランキング【2017年最新版】

銀座カラー

大人向けのワンランク上のサロン♪

キレイモ

芸能人も多数通うサロン♪

ラヴォーグ

55部位から選べる全身脱毛が人気!

ラットタット

完全個室で衛生面の評価が高いサロン!

シースリー

完全個室で生涯無償メンテナンスのあるサロン!

 

全身脱毛は月額プランが人気!

最近の脱毛サロンは、月額料金で気軽に通える全身脱毛プランが人気です!

 

昔は回数制の契約プランがありましたが、今は自由に脱毛部位を選んで、月額1万円程度で通えるケースが多いのです。

 

月額1万円くらいだったら、ちょっとバイトをすれば、学生さんでも簡単に通えるので、今は10代の学生さんも多く通っています。

 

ただし、月額料金の安さだけで脱毛サロンを決めてしまうと、後悔することもあります。

 

月額料金が安く、一見お得に見えても、実際に利用してみると、安いサロンは追加料金が色々と発生したり、サロンスタッフの接客の質が低かったり、施術する部屋と部屋の仕切りが薄く、隣の部屋の話し声が聞こえてプライバシーが筒抜けになったり、問題も多くあります。

 

脱毛サロンの料金の安さは魅力ではありますが、それが全てではありません。

 

安くて良いサロンが多くなっているからこそ、『脱毛サロンとしての総合力』で決めるべきです!

 

銀座カラーや、キレイモなどの大手のチェーン店が上位を占めるのは、やはりそれだけ大手の方が、社員教育もしっかりしており、総合的に見た時に『満足度が高い』という理由があるからです。

 

4位と5位は完全個室がウリ!

しかし、知名度の低いサロンの中でも、「独自のウリ」がある魅力的なサロンも当然あります!

 

規模は小さいけど、サービス面に定評があるサロンとして、4位や5位に挙がっているラットタットやシースリーがあります。

 

ラットタットやシースリーが、女性から支持をされている秘訣は、ズバリ【個室の快適さ】です。

 

ラットタットやシースリーは、『完全個室』を用意しており、プライバシーを重視する人から圧倒的な支持を得ています!

 

サロンの施術室は、そのお店によって、カーテンだけで仕切る簡易個室の場合もあります。

 

しかし、布きれ一枚では、しゃべり声は隣に筒抜けになり、プライバシーも何もあったものではありません!

 

「他のサロンへ通っていたけど、やっぱり施術室が落ち着かない」と、ラットタットやシースリーのような『完全個室のあるサロン』へ移ってくる人もいます。

 

どこも脱毛サロンの施術効果は、どんぐりの背くらべ状態なので、施術室の快適さなどで、差をつけているサロンも魅力的です。

 

しっかり個室で対応してほしい人は、ラットタットやシースリーの方がおすすめです。

 

脱毛する時、タトゥーがあるとダメって本当?

ワンポイントだったらOK!

タトゥーは、脱毛を受ける時に、基本的にはNGとされています。

 

しかし、タトゥーにも色々な種類があり、ワンポイントで小さなタトゥーを入れている人もいれば、背中一面にダイナミックにタトゥーを入れている人もいます。

 

脱毛サロンの光脱毛は、メラニン色素の黒色に反応して、脱毛効果を発揮する器械なので、黒く墨を入れるタトゥーは、脱毛器が誤作動を起こす原因になりうるため、タトゥーを入れた場所には脱毛器を当てることができません。

 

特に背中一面に大きなタトゥーなどを入れている人は、大部分が施術NGになってしまうので、利用することが難しい状態です。

 

タトゥーは、お金を払って消すこともできますが、実は一度体に墨を入れてしまうと、綺麗には消すことができないのです。

 

薄く墨の後が残ってしまうため、脱毛器が反応する可能性は捨てきれません。

 

光脱毛を採用している脱毛サロンでは、大きなタトゥーがある人は、施術が難しいと思ったほうが良いでしょう。

 

ただし、自分が脱毛の施術を希望している部分に、全くタトゥーがなければ、勿論施術はOKです。

 

タトゥーがあるからと言って、脱毛を諦める必要はありません。

 

タトゥーを避けての施術も可能!

しかし、タトゥーがあっても、ワンポイントで小さい場合は、タトゥーを避けて施術することが可能です。

 

その場合、事前にタトゥーのことを相談しておくことをおススメします。

 

タトゥーはサイズによって、施術出来る場合と出来ない場合がありますので、やはり心配な場合は、当日に相談するよりも、事前に相談をしたほうが間違いありません。

 

また、脱毛サロンで、新規のお試しキャンペーンを試す場合も、タトゥーの部分は避けないといけないので、予約の時にタトゥーがあることを知らせておくと、当日にスムーズに施術ができるのでおすすめです。

 

やはりタトゥーの存在を知らせないと、タトゥーの大きさや場所によっては、当日になってから施術が出来ないと言うケースも出てくる可能性があります。

 

せっかく脱毛サロンで予約をとっても、結果的に施術が出来ないとがっかりしてしまいますよね。

 

当日に施術が出来ないで、感情的になってしまい、トラブルになってしまうのも嫌な思い出になってしまいますので、タトゥーがある人は、念のために、前もってスタッフに知らせるようにしましょう。

 

 

契約しているコース料金以外に追加料金は取られるの?

剃り残しのシェーバー代金や紙ショーツ代がかかるケースも

脱毛サロンの料金には、基本的にはジェル代などの全ての費用が含まれているので、追加料金を請求されるケースは少ないです。

 

しかし、全ての脱毛サロンがそうであるとは限りません。

 

やはり今でも、一部のサロンではオプション料金があり、特定のケースに追加料金が発生することがあります。

 

まず、有名な追加料金としては、【シェーバー代】です。

 

脱毛サロンでは、基本的に、施術の前には、自宅でムダ毛の処理をしてくることが必要になります。

 

脱毛サロンで使用している脱毛器は、メラニンの黒色に反応して脱毛効果を発揮する仕組みになっているので、ムダ毛を剃らないと、過剰反応をしたりして、十分な効果を得られない可能性があるのです。

 

そして、自宅で処理をする時には、必ず毛抜きではなく、シェーバーを使うことが大事です。

 

毛抜きで毛根からムダ毛を抜いてしまうと、黒色部分がなくなってしまうので、脱毛器が反応しなくなってしまいます。

 

そのため、脱毛サロンではシェーバーでの自己処理を指導されるのですが、やはり人によっては、剃り残しがある場合もあります。

 

そして、剃り残しがある場合、脱毛サロンで追加料金を支払って、シェーバーを購入することになるケースがあるです。

 

同じく、VIO脱毛の時に使用する紙ショーツも有料のサロンがあります。

 

キャンセル料金などの罰金もある!

そして、もう一つ注意をしないといけないのは、【キャンセル料金や罰金】がある場合です。

 

現在、脱毛サロンでは、事前に連絡があれば、キャンセル料金を取らないお店が多くなってきました。

 

しかし、予約のために確保していた人件費もかかるので、キャンセル料金をしっかり取る脱毛サロンは今でもあるのです。

 

ただし、キャンセル料金はあっても、VIO脱毛などで、生理によるキャンセルは料金を取っていないなど、サロンによってケースバイケースです。

 

そして、遅刻の場合も、10分〜15分が過ぎてしまうと、強制的にキャンセルになり、場合によってはキャンセル料金がかかったり、1回分の消費として扱われます。

 

遅刻常習犯の人が、遅刻にうるさかったり、キャンセル料金を取る脱毛サロンに通っていると、思わぬ出費で高くついてしまいますので、万が一に備えて、キャンセル料金を取っていない脱毛サロンの方がおすすめです。

 

そして、もう一つ注意をしないといけないのが、『罰金』です。

 

多くのサロンでは、『無断キャンセル』については、どこも非常に厳しい対応をしており、事前連絡ありのキャンセルは無料でも、無断キャンセルの場合は罰金を取るというお店が多いので、連絡は絶対に必要です。

 

 

 

予約当日に生理!施術してもらえない?

基本的に施術はOK!

よく、「生理中は脱毛してはいけない」と言われていますが、脱毛サロンでは基本的に生理中でも施術は可能です。

 

ただし、性器周辺のVIOやハイジニーナ脱毛は、生理中の施術は禁止です。

 

一般的な腕や背中の施術であれば、どこの脱毛サロンも生理になっても施術はOKです。

 

ただし、本人の気分的に、「脱毛サロンに行くのが面倒」とか「生理痛がひどくて施術をうけたくない」という場合もあります。

 

こんな時、キャンセル料金がかからない脱毛サロンであれば、当日に気軽にキャンセルをすることが出来ます。

 

逆にキャンセル料金を取っているサロンの場合、どんなに体調が悪くても、キャンセル料金が勿体ないので、無理をして行く人も出てきます。

 

2、3カ月に1度の施術だとしても、やはり長い年月通っていれば、生理にぶつかることもあります。

 

そうなった時に、気持ち良くサロン通いができるのはやっぱりキャンセル料金を取っていないサロン!

 

無断キャンセルについて、罰金を取るのは仕方ないと思いますが、やっぱり連絡をしてもキャンセル料金をとられてしまうのは、納得できません。

 

痛みを感じやすくなったりする可能性も!

おまけに生理中は、肌が敏感になっているので、無理をして脱毛サロンで施術をしてもらっても、今度は脱毛の傷みに悩まされることもあります。

 

生理痛も痛いのに、脱毛の痛みも加わるのは、やっぱり施術を受けていて嫌になってしまいます。

 

 

生理の量が多い人なんかは、やはり長時間の施術になってしまうと、ニオイや漏れも気になってしまうし。

 

安心して施術を受けることができません。

 

脱毛サロンは、そんな思いをしてまで、受けたくないと思います。

 

そのため、脱毛サロンを選ぶ時には、病気や生理などで当日キャンセルすることになってしまった時にも、優しく対応してくれるサロンの方がおススメです。

 

生理だけではなく、病気で発熱や腹痛を抱えた状態で、受けるのは苦痛です。

 

キャンセル料金が無料であれば、無理をしていかないような状態でも、キャンセル料金がかかるとなると、やはり無理をする人が出てきますので、気を付けないといけません。

 

生理中の施術で痛みが強く感じられる場合は、脱毛器の出力を下げることもできますが、脱毛器の十分な効果を生かすことができなくなってしまいますので、やっぱり元気な時に施術を受けることをおススメします。

 

脱毛中はどんな場所で施術してもらえるの?

カーテンで仕切る簡易タイプが多い

脱毛サロンの施術室というのは、実際に入ってみると、「え?こんな簡単な個室なの?」って思うことがあります。

 

基本的に、『完全個室』と書いていないサロンの場合は、カーテンで仕切っただけの簡易個室が多いです。

 

 

お隣さんの顔が見えるようなぺラペラなカーテンではありませんが、やはり声は筒抜けになってしまうので、気を遣います。

 

自分の話も聞かれてしまいますし、お隣さんの会話も耳に入ります。

 

おしゃべりが大好きで、ワイワイと盛り上がっている時には、気にならないものですが、ふと我に返った時に、「恥かしい」となることも。

 

また、話をあんまりしないタイプは、自分の会話は聞かれる心配がないですが、周りの話し声が気になってしまい、「うるさい」と感じることもあります。

 

そのため、リラックスして施術を受けたい人は、デキるだけ完全個室の脱毛サロンを選ぶことをおススメします。

 

カーテンで仕切るだけのサロンでは、やはりプライバシーを重視する人にとっては、不十分に感じられてしまいます。

 

初回のお試しキャンペーンなどを利用して、ちゃんと施術室をチェックしておきましょう。

 

完全個室は意外に少ない!

脱毛サロンでは、実は完全個室のお店が意外に少なく、HPで完全個室を売りにしているのは【シースリー】や【ラットタット】です。

 

プライベート感を重視する人にとっては、専用のパウダールームなども用意してある脱毛サロンの方が、やはり満足度は高くなりますね。

 

シースリーやラットタットなら、施術室がしっかりしているので、お隣の声も気になりません。

 

やはりカーテンではなく、しっかり壁で仕切った施術を持っている脱毛サロンは、ワンランク上のサービスを望む、大人の女性に非常に人気があります。

 

脱毛サロンには、近年学生さんも多く通っており、サロンの年齢層がかなり広くなっています。

 

やはり若い子の方が、ノリが良くて、店員さんと年齢も近く、ノリノリで会話をずっとしている人もいますが、ちょっと落ち着いてきた30代くらいの女性からしたら、そうした話し声が耳につくこともあります。

 

施術中に、ずっとお隣さんの話し声を聞かされ続けるのは、やっぱり罰ゲームのようです。

 

シースリーやラットタットのように、隣の話し声をちゃんとシャットアウトできた方が良いという人は、完全個室の施術室を重視して脱毛サロンを選ぶと失敗しません。

 

急に引っ越すことに!店舗移動は可能?

引っ越し先に店舗があればOKになる可能性も!

脱毛サロンは長く通っていれば、中には引っ越しが必要になる人も出てきます。

 

結婚・進学・就職などで、脱毛サロンに通っている途中で、環境が変わってしまうことがあります。

 

そんな時に、せっかく長年頑張って通っていたのに、途中であきらめてしまうのは、すごく勿体ないですよね。

 

そういう場合、一つの方法として、『店舗移動』があります。

 

引っ越し先の近くに、同系列の脱毛サロンがある場合、事情を配慮して、店舗変えをOKにしてくれるケースがあります。

 

いきなりの店舗替えは、やはり対応してもらえない可能性もありますが、事前に相談をして、準備をしてから移動すれば、特に問題なく、これまで同様のサービスを受けられることもあります。

 

引っ越しの可能性がある人は、わかった時点で、早めにお店に連絡を入れるようにしましょう。

 

「当日に言えばいいや」と思っていると、当日の対応は不可とされる可能性がありますので、やはりスムーズに店舗替えをしたい人は、事前に今通っている脱毛サロンに連絡を入れて、店舗替えの流れを聞いて、用意しておくようにしましょう。

 

また、脱毛サロンによっては、店舗替えが出来ないケースもありますので、確認が必要です。

 

店舗数が少ないサロンは店舗移動が難しい!

特に店舗替えが難しいのは『店舗数が少ない小規模エステサロン』の場合です。

 

大手の場合は、全国規模に脱毛サロンがあるので、どこに行っても、店舗替えが可能というメリットがあります。

 

しかし、小さな規模の脱毛サロンは、一部の地域にしかお店がなく、引っ越し先に必ずしも同系列のお店があるとは限らないので、店舗替えが出来ない可能性が高いです。

 

その場合、未施術分にはついては、返金対応してくれるケースもありますが、選んだ契約コースによっては、返金対応をしていないこともありますので、よく契約書を読んで、返金をしてもらえる契約なのかどうかを確認しておきましょう。

 

脱毛サロンとの契約は、契約書をみれば一発でわかります。

 

契約書に【返金をしない】とあれば、いくらごねても返金はされません。

 

不意の引っ越しの可能性は、それほど多くないと思いますが、それでも心配な人は、やはり小規模でいざという時には返金がされにくい脱毛サロンよりも、店舗替えもOKな大手の脱毛サロンを選んでおくと安心です。

 

大手の脱毛サロンは、こうした融通が利く点が非常に大きな魅力です。

施術したばかりなのに毛がすぐに生えてきた!

最初の1、2回は1、2週間くらいですぐに再発します!

脱毛サロンで施術をすると、1回でムダ毛が生えなくなると思っている人もいますが、通常は1、2回の施術ではムダ毛はすぐに再発します!

 

こうした事実を知らないと、すぐにムダ毛が再発してしまったことにショックを受けるケースもあります。

 

ムダ毛は脱毛サロンに通っても、そう簡単に永久脱毛できません。

 

多くの場合、2、3年かけて永久脱毛に近い状態にもっていくので、たった1、2回の施術では、まだまだムダ毛は出てきます。

 

早い人であれば、3日〜1週間程度で、すぐにムダ毛は出てきます。

 

あんまりにも早くムダ毛が再発してしまうと、「本当にこれ、効果あるの?」と疑ってしまう人もいると思います。

 

でも、1、2回の施術では、誰しもが経験することですので、まずは1年程度、じっくり施術を受けて、変化を感じるというレベルまでもっていくことが大事です。

 

人によっては、1年施術を受けていると、毛質が変わったきたと言う人もいます。

 

これまで剛毛だった人が、柔らかいムダ毛に変わり、徐々に抑毛に役立っているという意見も聞かれますので、長期戦になることを覚悟しましょう。

 

 

 

再発が少なくなってくるのは、5、6回の施術が目途

では、ムダ毛の再発というのは、一体どのくらいを目途に減ってくるのでしょうか?

 

大体の目安と言われているのが5、6回の施術です。

 

2、3カ月に1回の施術で、5、6回受けると、大体1年〜1年半くらいの時期になります。

 

 

やはり最初の数回では、あまり脱毛効果を感じられないけど、さすがに1年以上の施術を受けると、それなりの脱毛効果が出てくる人が多いです。

 

しかし、脱毛効果は、体質によって個人差がありますので、全員が5、6回で確実に脱毛効果を感じるというわけではありません。

 

ムダ毛が濃い人よりも、ムダ毛が薄い人の方が、やっぱり効果は早く出やすいですし、ムダ毛が濃い人は、時間がかかりやすいという傾向があります。

 

脱毛サロンですぐにムダ毛が再生してしまったとしても、それほどがっかりすることはなく、まずは1年程度様子を見てみる必要があります。

 

ただし、脱毛サロンに数年通っても、効果を感じられないと言う場合は、その脱毛サロンが合っていない可能性もあります。

 

その場合は、1年くらい様子を見て、別の脱毛サロンや、思い切って脱毛効果の高い医療クリニックでの脱毛をおススメします。

痛みに弱いんだけど大丈夫?

最初は初回限定のお試しプランがおススメ!

脱毛の痛みが気になる人は、初回限定のお試しプランを利用することをおすすめします。

 

やはりいきなり契約しても、「やっぱり痛くて続けられない!」となってしまうと、後になってから揉めることになってしまいます。

 

 

揉めないためには、契約する前に、ちゃんと脱毛の痛みなどを確認し、全てを納得することが大事です。

 

特に脱毛の痛みなどは、お試しキャンペーンを利用すれば、簡単に試すことができますので、痛みに不安を抱えている人は、挑戦してみましょう!

 

もしもお試しキャンペーンを受けてみて、脱毛の痛みが強いと思ったら、その場で即契約をするのではなく、一度自宅に帰って検討してみることも大事です。

 

また、他のお試しキャンペーンも使ってみて、脱毛の痛みが少ないサロンを探してみることもおススメです。

 

大体の脱毛の痛みは変わらないと思いますが、それでも少しでも痛みや苦痛が少ない方が、やはり楽です。

 

時間はかかりますが、冷却しながら脱毛をして、痛みを少なくするサロンもあれば、ジェルだけの簡単処理で終わってしまうサロンもあります。

 

実際に脱毛の痛みを経験してみないと、なかなかわからない部分だと思いますので、こればかりはいくら他人が「痛くない」と言っても、個人差があります。

 

 

 

どうしても痛ければ出力を下げて施術も可能

そして、脱毛の痛みがどうしても辛い場合は、最終手段として【脱毛器の出力を下げる】という方法もあります。

 

しかし、脱毛器の出力を避けることは、基本的にはお勧めできません。

 

なぜなら、脱毛器の出力を下げるということは、それだけ通常よりも、脱毛効果が落ちるということだからです。

 

現在、脱毛サロンが採用している光脱毛は、痛みが少ない代わりに、脱毛の効果が、以前の激痛で有名だったニードル脱毛に比べて、かなり低くなったため、永久脱毛に近くなるほどの脱毛効果を求めると、何年も時間がかかってしまうのです。

 

脱毛器の出力を更に下げれば、脱毛効果が更に落ちてしまいますので、最終的に納得できるほどの状態になるまで、時間が通常よりも長くなる可能性があります。

 

今は1カ月1万円で通える全身脱毛だとしても、さすがに4年も5年も通っていれば、総額で48万円〜60万円にもなりますので、医療クリニックでの全身脱毛と、同じくらいの高額な費用がかかってしまいます。

 

そのため、通常の出力で施術が受けられない場合は、脱毛サロンのコスパが良さが実感できなくなってしまいますので、よく考える必要が出てきます。